’15.10/9(金)から10/11(日)のディナーメニューです

鴨が栗を背負って来てくれていたんですが・・・
12140815_835885989842127_2787790793785547757_n

12088298_927106030690231_3695615661859544035_n

申し訳ございません
鴨が栗を置いて逃げてしまいました(笑)

鴨の入荷の都合で・・・

ホームページ、メールマガジンやFacebookで
鴨と栗のラグーを予告していたんですが
来週に変更させていただきます。

今週は
そんな鴨が落として行った栗を使って

栗を使ったグリーチャ(栗ーチャ)
栗を使ったカルボナーラ(栗ボナーラ)
をお楽しみください。

** 栗祭り2週目 **

<前菜>
・ブリのコンフィ 美瑛産南瓜のサラダ ¥1,600
image

・ブルスケッタ キノコと黒オリーブとリコッタチーズ(会員限定) ¥500

<パスタ>
・生ハムとキノコの栗のグリーチャ スパゲティ(クリーチャ、限定30食) ¥1,600
image

・栗と生ハムのカルボナーラ(会員限定、限定10食) ¥1,600
10304882_654837907946937_4628324846655310152_n
<魚のメイン>
・真鯛のソテー カポナータ ¥1,600
image

<肉のメイン>
・豚フィレ肉のグリル チーズフォンドゥソース ¥1,600

<デザート>
・コーヒーゼリー ¥250

・イチジクミルクのジェラート 蜂蜜かけ ¥350

・ブルーベリーのジェラート ¥350

・ジェラートの盛り合せ ¥550

・リンゴのキャラメリーゼ タルト仕立て リンゴのグラニタ(会員限定) ¥750
image

先週末から
3週連続で『栗祭り』です。

今週は2週目。
1年でこの時期だけの季節限定の企画。

9月の上旬から
問い合わせが多かった、秋で最も人気のパスタ。

『栗のグリーチャ(クリーチャ)』
『栗のカルボナーラ(クリボナーラ)』

先週に引き続き
行きます!
という
声は多数いただいていますが
決定した予約はまだ少ないです。
ご予約をお待ちしています。

<前菜>
・ブリのコンフィ 美瑛産南瓜のサラダ

ブリのコンフィ。
横には北海道美瑛産の南瓜を添えます。

コンフィとは
油の温度を低く保ち
揚げ物にするよりも
ゆっくりと加熱していく調理法です。

今回は
ブリで作りました。

ローズマリーとオリーブオイルで
ゆっくりと加熱する。

青魚特有の臭みは消えて
しかも
パサパサ感もなく
しっとりとした仕上がり。

さらに
北海道の秋の味覚
そう『九重栗』という南瓜。

えびす南瓜のような関西の南瓜は
水分の多いべちゃっとした品種。
煮焚物に適しますね。

『九重栗』は
ホクホクで水分が少なく粉っぽい。
いわゆる栗系の南瓜。

オーブンで1時間半かけて、
ゆっくりと・じっくりと
水分を飛ばして
旨味を凝縮させます。

ポロポロになった九重栗に
干しぶどうとクルミを混ぜて・・・

めちゃめちゃ濃厚な仕上がりに。
ブリのコンフィとともに食べるとたまりませんよ。

サラダなのに
お酒が飲める味に仕上がっていますよ!

<パスタ>
・生ハムとキノコの栗のグリーチャ スパゲティ(クリーチャ)

生ハムと黒コショウとチーズのみのパスタ
グリーチャです。

そのグリーチャに
栗ときのこを加えました。

ペペロンチーノって
男性に人気ですよね。

生前私の親父も
「ペペロンチーノくれや!」
よく言っていました。

特に、男性の年配の方に人気ですかね。

イタリアに行くと
アーリオ オーリオ 
いわゆるペペロンチーノはレストランのメニューに載ってませんね。

でもね
私の親父のように
「ペペロンチーノくれや!」というおっさんは
イタリアにもいるんですよね(笑)

そんな方々は
このグリーチャで満足するんじゃないでしょうか?

誤解を恐れずに私の感覚で言うと
生ハムのペペロンチーノに
チーズと黒コショウを振りかけて食べるパスタ。

そんなわかりやすいシンプルなパスタ。
親父のことばかり書きましたが
私も大好きなんですよ!(笑)

そこに、栗とキノコを入れて
ささっと仕上げました。

「こねくり回したパスタはいらんねん!」
これも親父の言葉(笑)

シンプル イズ ベスト ですわ。

なお
栗のカルボナーラが食べたい方は
気軽におっしゃってください。

どちらも、秋を感じさせてくれるパスタですよ!

<デザート>
・リンゴのキャラメリーゼタルト仕立て 
             リンゴのグラニタ(会員限定)

リンゴのタルトと
リンゴのグラニタです。

タルト生地に
生クリームとカスタードをたっぷり塗って

上には
キャラメリーゼしたリンゴをたっぷりと。

黄色い黄王と
赤いサンつがる
2種類のリンゴを使いました。

クリームのしっかりとした甘味も
さっぱりとしたリンゴと合わせると
幸せな気分にさせてくれますね。

そろそろ
朝晩は半袖では
肌寒くなってきたので

こんなリンゴのタルトなんぞも
ええんじゃなかろうか・・・

今週のデザートも
ワインなんぞ良さそうじゃないですか?

私なら
ホットワインなんかが良いかな?

シナモンを効かせたホットワインを飲みながら
このリンゴのタルトを食べていただくと

より美味しいんじゃないでしょうか!

カテゴリー: 旬のおすすめメニュー パーマリンク