’18.4/6(金)から4/8(日)のディナーメニューです

** 赤と緑 **

<前菜>
・真タラのトマト煮込み サラダ仕立て ¥1,600
A767053C-0514-4C92-98FA-2860591EC79D

・鶏もも肉と新玉ねぎのブルスケッタ(会員限定)¥500
E5DA0CA1-E5FB-4396-8F95-BBD65AE3762F

<パスタ>
・ブリとタケノコのスパゲティ 自家製いかなごとミニトマト ¥1,600
A78CDE1D-0F5D-4303-BDFE-2F7477B53202

<魚のメイン>
・カレイのフリット バジルのソース ¥1,600

<肉のメイン>
・豚ロース肉のトマトパプリカ煮込み ¥1,600

<デザート>
・コーヒーゼリー ¥250

・フレッシュミントのジェラート ¥350

・クレーマカタラーナ ¥350

・ジェラート2種盛り ¥550

・チョコテリーヌと苺のミルフィーユ 栗のジェラート(会員限定) ¥750
9431E9C0-765B-4AC1-B47D-30AE857FFD07

3月はバタバタした日も多かったですね。
4月に入り予約ノートは空欄が多めです。
ゆっくりな感じです。

リクエストの多いデザート
『チョコテリーヌと苺のミルフィーユ』です。

そして
春なのでタケノコのパスタです。
熟成のすすんだイカナゴの唐辛子漬けを食べて欲しい。
白ワインがよく合うんですが
シチリアの赤ワインも最高ですよ!

・シチリア産赤ワイングラス・・・¥700
・青りんごビール・・・¥550

<前菜>
・真タラのトマト煮込み サラダ仕立て

タラをトマトと白ワインとニンニクで煮詰めて
仕上げます。

パセリのソースで
タラのトマト煮を食べてください。

周囲には
地元の野菜。
タラが主役
サラダ仕立てで仕上げます。

イタリアで有名な
バッカラ リボルネーゼ
干したタラのトマト煮はよく食べられます。

色んな理由があると思いますが
身がポロポロして食べやすいから。

イタリアで魚料理を注文するでしょ?
箸欲しくなりますよ!

ナイフとフォークは
難しい。

でもね。
タラは食べやすい。
だから食べられているのかな…と(笑)

箸は最強ですよね。
いつか
イタリアのレストランにも
箸が並ぶといいなぁと
思いますね。

<パスタ>
・ブリとタケノコのスパゲティ 自家製いかなごとミニトマト

3年前に漬けた自家製のイカナゴの唐辛子漬けをベースに、
鰤(ブリ)と青ネギのオイル系のスパゲティ。

3年ものです。
過去に幾度も失敗。
試行錯誤の末、
うっすら青みが出て、若干、大きくなっているイカナゴ。
食べると骨が少しあたります。
これくらいの方が旨味が多く、長期熟成にも耐えます。
そして味が濃いです。
そんなしらすも、3年になると
コクの強いしっかりとした味に。

そんなイカナゴには鰤(ブリ)を合わせます。
脂ののった身は最高なんですが、特有の匂いがあります。
この匂いを消してやると鰤の旨味を堪能していただけます。

熟成したイカナゴに飴色になるまで炒めた旬の玉ねぎを加えます。
旬だからこその甘味と濃厚なコク。
唐辛子の辛味を上手く和らげてくれます。
しらすのパスタには欠かせない味。

さらに
タケノコを
春の香りですね。
イカナゴと合わせるとタケノコの甘味が増す・・・
シャリシャリとした食感が素晴らしい。

ベースには玉ねぎの甘味。
そこに、
イカナゴのコクが合わさり。
さらに、
鰤のダシが加わり。

タケノコの香り。
そんな立体的な味。

何一つとしていらない食材は無い。
シンプルな味のパスタ。

魚でも醤油ができます(白醤油)。
イカナゴもフライパンで加熱してやると、
焦し醤油に似た香りを放ちます。
たまらないですよ(笑)。
強いコクとピリッとした辛味も最高ですね。
白ワイン、ビールが止まらない味に仕上がっています。
強くお薦めさせていただきます。

<デザート>
・チョコテリーヌと苺のミルフィーユ 栗のジェラート

チョコレートを使ったデザートです。

人気のチョコレートのテリーヌと
クッキー地と
フレッシュ苺を層にして
ミルフィーユ仕立てにした華やかなデザート。

チョコレートのテリーヌとは・・・

濃厚なチョコレートを
惜しむことなく思い切って使った
ずっしり重たいチョコレートのテリーヌ。

テリーヌ型で焼き上げる。

手で触るとベタベタするほどに
しっとりとした。
まさに、チョコレートの固まり。

とにかく、美味いんです!
びっくりするほどに!!!
チョコレート好きにはたまらないですよ。

そんなチョコテリを
薄く切って
クッキー地とカスタードも塗って
フレッシュ苺も挟んで
何層にも重ねて
まるでみなさんが大好きな
ミルフィーユのように仕上げちゃいます。

素敵過ぎますよ!

みなさんの想像の
1つ上のデザートに仕上がってますね。

強くお勧めさせていただきます。

カテゴリー: 旬のおすすめメニュー パーマリンク