’18.4/6(金)から4/8(日)のディナーメニューです

** 赤と緑 **

<前菜>
・真タラのトマト煮込み サラダ仕立て ¥1,600
A767053C-0514-4C92-98FA-2860591EC79D

・鶏もも肉と新玉ねぎのブルスケッタ(会員限定)¥500
E5DA0CA1-E5FB-4396-8F95-BBD65AE3762F

<パスタ>
・ブリとタケノコのスパゲティ 自家製いかなごとミニトマト ¥1,600
A78CDE1D-0F5D-4303-BDFE-2F7477B53202

<魚のメイン>
・カレイのフリット バジルのソース ¥1,600

<肉のメイン>
・豚ロース肉のトマトパプリカ煮込み ¥1,600

<デザート>
・コーヒーゼリー ¥250

・フレッシュミントのジェラート ¥350

・クレーマカタラーナ ¥350

・ジェラート2種盛り ¥550

・チョコテリーヌと苺のミルフィーユ 栗のジェラート(会員限定) ¥750
9431E9C0-765B-4AC1-B47D-30AE857FFD07

3月はバタバタした日も多かったですね。
4月に入り予約ノートは空欄が多めです。
ゆっくりな感じです。

リクエストの多いデザート
『チョコテリーヌと苺のミルフィーユ』です。

そして
春なのでタケノコのパスタです。
熟成のすすんだイカナゴの唐辛子漬けを食べて欲しい。
白ワインがよく合うんですが
シチリアの赤ワインも最高ですよ!

・シチリア産赤ワイングラス・・・¥700
・青りんごビール・・・¥550

<前菜>
・真タラのトマト煮込み サラダ仕立て

タラをトマトと白ワインとニンニクで煮詰めて
仕上げます。

パセリのソースで
タラのトマト煮を食べてください。

周囲には
地元の野菜。
タラが主役
サラダ仕立てで仕上げます。

イタリアで有名な
バッカラ リボルネーゼ
干したタラのトマト煮はよく食べられます。

色んな理由があると思いますが
身がポロポロして食べやすいから。

イタリアで魚料理を注文するでしょ?
箸欲しくなりますよ!

ナイフとフォークは
難しい。

でもね。
タラは食べやすい。
だから食べられているのかな…と(笑)

箸は最強ですよね。
いつか
イタリアのレストランにも
箸が並ぶといいなぁと
思いますね。

<パスタ>
・ブリとタケノコのスパゲティ 自家製いかなごとミニトマト

3年前に漬けた自家製のイカナゴの唐辛子漬けをベースに、
鰤(ブリ)と青ネギのオイル系のスパゲティ。

3年ものです。
過去に幾度も失敗。
試行錯誤の末、
うっすら青みが出て、若干、大きくなっているイカナゴ。
食べると骨が少しあたります。
これくらいの方が旨味が多く、長期熟成にも耐えます。
そして味が濃いです。
そんなしらすも、3年になると
コクの強いしっかりとした味に。

そんなイカナゴには鰤(ブリ)を合わせます。
脂ののった身は最高なんですが、特有の匂いがあります。
この匂いを消してやると鰤の旨味を堪能していただけます。

熟成したイカナゴに飴色になるまで炒めた旬の玉ねぎを加えます。
旬だからこその甘味と濃厚なコク。
唐辛子の辛味を上手く和らげてくれます。
しらすのパスタには欠かせない味。

さらに
タケノコを
春の香りですね。
イカナゴと合わせるとタケノコの甘味が増す・・・
シャリシャリとした食感が素晴らしい。

ベースには玉ねぎの甘味。
そこに、
イカナゴのコクが合わさり。
さらに、
鰤のダシが加わり。

タケノコの香り。
そんな立体的な味。

何一つとしていらない食材は無い。
シンプルな味のパスタ。

魚でも醤油ができます(白醤油)。
イカナゴもフライパンで加熱してやると、
焦し醤油に似た香りを放ちます。
たまらないですよ(笑)。
強いコクとピリッとした辛味も最高ですね。
白ワイン、ビールが止まらない味に仕上がっています。
強くお薦めさせていただきます。

<デザート>
・チョコテリーヌと苺のミルフィーユ 栗のジェラート

チョコレートを使ったデザートです。

人気のチョコレートのテリーヌと
クッキー地と
フレッシュ苺を層にして
ミルフィーユ仕立てにした華やかなデザート。

チョコレートのテリーヌとは・・・

濃厚なチョコレートを
惜しむことなく思い切って使った
ずっしり重たいチョコレートのテリーヌ。

テリーヌ型で焼き上げる。

手で触るとベタベタするほどに
しっとりとした。
まさに、チョコレートの固まり。

とにかく、美味いんです!
びっくりするほどに!!!
チョコレート好きにはたまらないですよ。

そんなチョコテリを
薄く切って
クッキー地とカスタードも塗って
フレッシュ苺も挟んで
何層にも重ねて
まるでみなさんが大好きな
ミルフィーユのように仕上げちゃいます。

素敵過ぎますよ!

みなさんの想像の
1つ上のデザートに仕上がってますね。

強くお勧めさせていただきます。

カテゴリー: 旬のおすすめメニュー | ’18.4/6(金)から4/8(日)のディナーメニューです はコメントを受け付けていません。

’18.4/3(火)~4/8(日)のランチメニューです

明日からのメニューです。

Aランチ・・500円(スープorデザート付き)
・ジャガイモとインゲンのドライカレー
MINOLTA DIGITAL CAMERA

Bランチ・・600円(スープorデザート付き)
・桜エビとキノコの和風ソーススパ
2桜エビとキノコの和風ソーススパ

コンビネーション・・650円(スープorデザート付き)
(ドライカレーとパスタの2種盛)

・南瓜のスープ

・コーヒーゼリー

・苺のムース(春季限定)

<お知らせ>
『ジャガイモとインゲンのドライカレー』は
始めにできたメニューなので
味付けはシンプル。

ジャガイモの甘味とインゲンの食感と香りが中心。

ここからクミンを多い目にしてみたり
唐辛子とココナッツを加えたり
シナモンを加えたりなど

当店のドライカレーは具材を買えただけのメニューではないので
たくさんのメニューが一緒にできません。

そんなベーシックなドライカレーを楽しんでみませんか?

『鶏肉と菜の花のトマトソーススパ』

人気の鶏肉のトマトソースに
菜の花を加えました。

苦みがいいですね。

初登場の際は
たくさんのテイクアウトのご注文をいただきました。

お待ちしています!

※テイクアウトのメニューと価格
メイン+スープ+デザートのセットになります。
・ジャガイモとインゲンのドライカレー・・600円

・ベーコンとチーズのトマトソースペンネ・・650円(takeout限定)

・桜エビとキノコの和風ソーススパ・・・700円

スープは南瓜になります。
デザートは
・コーヒーゼリー
・苺のムース(春季限定)
どちらかを選択できます。

カテゴリー: 今週のランチメニュー | ’18.4/3(火)~4/8(日)のランチメニューです はコメントを受け付けていません。

豚肉と牛肉を間違うポンコツオーナー

IMG_1532

牛肉の煮込みに感じるなぁ

いや豚肉ですよ。

赤ワインで煮ると
牛肉っぽい。
赤ワイン煮は牛肉を想像してしまうんでしょうね。

豚肉と牛肉もわからない
味もわかってないポンコツオーナーと笑っているあなた!
食べてみてくださいよ。

ニヤつくと思いますから(笑)

#quelloquella #府大
#白鷺 #イタリアン #春キャベツ #豚肉 #牛肉

カテゴリー: 飯田メモ | 豚肉と牛肉を間違うポンコツオーナー はコメントを受け付けていません。

’18.3/30(金)から4/1(日)のディナーメニューです

** 春キャベツ・初カツオ・タケノコ・桜 もう春ですね! **

<前菜>
・とりササミとブロッコリーのソテ アンチョビバター風味 サルサベルデ ¥1,600
img_20161014_201111

img_20161014_200923

%e3%81%a8%e3%82%8a%e3%82%b5%e3%82%b5%e3%83%9f%e8%82%89%e3%81%a8%e3%81%a1%e3%81%a2%e3%81%bf%e3%81%bb%e3%81%86%e3%82%8c%e3%82%93%e8%8d%89%e3%81%ae%e3%82%bd%e3%83%86%e3%83%bc%e3%80%80%e6%9e%97%e6%aa%8e

・マグロとアボカドのブルスケッタ(会員限定) ¥500

<パスタ>
・スパゲティー 豚肉と春キャベツの赤ワイン煮込み ペコリーノチーズ ¥1,600
IMG_1532

<魚のメイン>
・初カツオのソテー ミニトマトと菜の花のサラダ仕立て ¥1,600

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

<肉のメイン>
・和牛モモ肉のタリアータ 苺とタケノコと共に ¥1,800

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

<デザート>
・コーヒーゼリー ¥250

・栗のジェラート ¥350

・コーヒーのジェラート ¥350

・ジェラート2種盛り ¥550

・桜のムース フレッシュミントのジェラート(会員限定) ¥750
桜のムース フレッシュミントのジェラート フルーツ

3月に桜のムースは初めてですね。
毎年、桜の開花の様子を見ながら
タイミングを伺っています。

今年は早いですね。

卒業生の方が
最後に来てくれたら嬉しいですね。

学生限定のタンとコースC(1500円)では
桜のムースがつきますよ!
特にフレッシュミントのジェラートを食べて欲しい!
最高に美味しいですよ!

・シチリア産赤ワイングラス・・・¥700
・青りんごビール・・・¥550

<前菜>
・とりササミとブロッコリーのソテ アンチョビバター風味 サルサベルデ

ササミはバターで焼いて、
叩いたアンチョビを絡めて
パセリのソース。
サラダとともに食べていただきます。

地元の採れたてのサラダを
温かいとりササミとともに。
ミドリ色のパセリのソース。

とりササミの淡白な味に
清涼感のあるパセリのソースの香り
アンチョビのコクが合わせると
相性抜群ですね。

ささみはね。
絶妙な火加減なんですよ。
元々
生で食べても大丈夫な鮮度のよいとりササミ。

断面は絶妙すぎて・・・
にやついてしまいますよ。

アルデンテですね(笑)

今週末は
パスタもアルデンテでいってほしいですが

とりササミも・・・

パセリの香りも。

アンチョビのコクも。

それもこれも
とりササミの火加減があればこそ。

食材の選択・バランス(量)・料理方法、問題ないですね。
稲月シェフらしい繊細な味です。
見た目は大胆ですが(笑)。

必ず「美味い!」と言わせてみせます!

<パスタ>
・スパゲティー 豚肉と春キャベツの赤ワイン煮込み ペコリーノチーズ

スパゲティを
豚肉・春キャベツを赤ワインの煮込みのソース
仕上げにペコリーノチーズ(羊のミルクのチーズ)で食べていただきます。

ラグー系のソースには
太めのスパゲティが合いますね。

イタリア料理屋のオーナーとしては
あかんこのですが・・・

ラグー系のソースの太麺のスパゲティを
独りで皿を抱え込むように
音を立ててすすりながら
むさぼり食いたんです(笑)。

今週は
カウンターに独りで来て
ズルズルO.Kにしましょうかね(笑)

私の好みはさておき。

合わせるソースは
豚肉を赤ワインとトマトを含めた数種類の野菜で
長時間炊いたラグーソース。

太いスパゲティの小麦の甘みを感じて欲しいので、
赤ワインとトマトの酸味が心地よいあっさりとしたラグーソース。

仕上げにペコリーノチーズ。
強い塩っ気とパンチを加えます。

酸味の効いたあっさり目のラグーに
強いコクのチーズ。

混ぜながら食べるんですが・・・

強いチーズと酸味の間に
小麦の香りがチラチラ顔を出します。

味と香りの変化が素晴らしい!

乾麺特有のつるっと感を残しつつ、
太いのでモチっとした食感もあり、
ラグーソースとのコントラストが最高ですね。

是非、この機会にどうぞ!

ヴァイツェン(小麦のビール)か赤ワインですね。

<デザート>
・桜のムース フレッシュミントのジェラート(会員限定)

春ですね。

今週は季節を感じるデザートです。

『桜のムース』。
桜の味って?
桜餅が代表的な食べ物かな・・・?
ほのかな香り。
甘味はありますかね?
塩っ気によって若干感じますかね。
どちらにしても
そんな弱々しい繊細な風味です。

そこに
ミントのジェラートを合わせます。

といっても
どこぞのアイスクリームチェーン店の
毒々しい緑色のミントのジェラートではないですよ!

「歯磨き粉みたいな人工的なミントのアイスクリームしか食べたこと無かったんで、、、
自然のミントの葉で作るジェラートはこんなに繊細で。。。桜の繊細な香りとも合って、、、」

試食では
スタッフもミントの葉を使ったジェラートにも感動しました。
びっくりしましたね。

確かにそうですよね。
清涼感のある強い香り。

生のミントをかじっても
歯磨き粉みたいな味はしないですもんね(笑)

それでも
繊細な桜のムースに合わせるべく
微調整をしながら何度も試食を繰り返して、
ようやく
味が整いました。

匂いが特徴の食材同士。

鼻を引ひくひくさせながら
香りを意識しながら食べると趣き深い味わいに仕上がっています。

もちろん、何も考えなくても美味しく仕上がっていますよ(笑)。

あくまでこんなんが好きな人は
春を感じてみても良いのではという大人な提案です。

カテゴリー: 旬のおすすめメニュー | ’18.3/30(金)から4/1(日)のディナーメニューです はコメントを受け付けていません。

’18.3/27(火)~4/1(日)のランチメニューです

明日からのメニューです。

Aランチ・・600円(スープorデザート付き)
・ハンバーグのドリア(今季ラスト2回)
MINOLTA DIGITAL CAMERA

Bランチ・・500円(スープorデザート付き)
・アラビアータソーススパ
MINOLTA DIGITAL CAMERA

コンビネーション・・650円(スープorデザート付き)
(米メニューとパスタの2種盛)

・トウモロコシのスープ

・コーヒーゼリー

・カラメルのムース(冬季限定)

ハンバーグのドリア
アラビアータソーススパ
ともに
14年前のオープンの初年度からのメニューばかりですね。

それほど長い間
お客様に支持されている『力強いメニュー』です。

さて
お待たせいたしました。
冬季メニューのお米料理の中で最も人気の
『ハンバーグのドリア』です。

レンジでチンで食べられるドリアは
ケチャップライスに濃厚なチーズがかかっていて・・・
それはそれで美味しいですね。

当店の職人が作るドリアは
トマトソースでご飯を炊いて
あっさりとしたホワイトソースをかけます。

しかも
ハンバーグはおからを入れて焼いているので
あっさりと食べていただけますよ。

人気のメニューなんで早い目の
来店をお薦めさせていただきます。

今季もラスト2回

気になる方は見逃せないですよ!

※テイクアウトのメニューと価格
メイン+スープ+デザートのセットになります。

・ハンバーグのドリア・・700円

・鶏肉の和風クリームソースペンネ・・600円(takeout限定)
IMGP0498

・アラビアータソーススパ・・600円

スープはトマトになります。
デザートは
・コーヒーゼリー
・苺のヨーグルト(冬季限定)
どちらかを選択できます。

takeoutのみのメニュー
ペンネはお薦めですよ!。

一度試してくださいね。

ご注文は
072-286-0075

個数と取りに来られる時間(10時から14時まで)
名前と連絡先をよろしくお願いいたします。

カテゴリー: 今週のランチメニュー | ’18.3/27(火)~4/1(日)のランチメニューです はコメントを受け付けていません。